プロフィール

IMG_1494.jpg
IMG_5985.jpg
IMG_9780.jpg

一色  一成  (いっしき かずなり)

1979年 愛知県一宮市生まれ。B型ふたご座。愛知工業大学名電高等学校卒業後、1998年 日本美容専門学校へ入学のため上京。2000年 卒業後は美容室で働くもどうしてもバックパッカーをしたくなり1年で退社する。2001年から3年半フリーター生活をしつつタイやインドなどへ旅した後、2005年 美容師の修行に戻る。2012年10月 美容室 "吉祥寺 そらへ" をオープン。2017年10月 ずっと撮影してみたかったアメリカ大陸一周50日間のロードトリップを完遂。2019年 旅の写真集「The light I saw somewhere」を制作・販売。2020年9月ギャルリ朔にて初の個展「光の佇むところ」を開催。2021年4月 体力と精神力アップのためキックボクシングとランニングを始める。2021年8月 SKY-HI主催の "THE FIRST" にとても感銘を受け、座右の銘を "怖くても進め" とする 。2022年6月10日の吉日に "一色写真館" を美容室店内でオープン。自然体でかざらない写真を得意とし、自身もそう生きていきたいと思っている。新しいことに挑戦する楽しさと成長する喜びに目覚め、美容室・写真館・旅を三本の柱に精力的に活動している。

家族写真、ウエディングなどの記念写真、店舗の撮影、ホームページの撮影、全国への出張撮影などさまざまな撮影を承っております。撮影に関するご相談などありましたらお気軽にご相談ください。

実家には祖父の残したアルバムがたくさんある

これを見るのがとても好きで何でかなって考えてみると

被写体に対する距離感だったり

あきらめなのか潔さなのか色々あるんだけど

いちばんはごく自然に撮っている感じなんだと思う

存在とか意識を消すんじゃなくて

何というかすべてを受け入れてる感じがする

​ひょっとして

撮ってる姿も似てたんじゃないかな?

もっと写真についての話とか

​カメラのこととか

​いろいろ話してみたかったなあ

​悔いはのこるけど

素敵なアルバムをありがとう​

軽井沢
【昭和50年~昭和52年】

【PART 1】

軽井沢
【昭和53年~昭和55年】

【PART 2】

軽井沢
【昭和56年~昭和59年】

【PART 3】

"The light I saw somewhere"

【2017年10月4日~2017年11月21日】​
アメリカ一周のロードトリップ

【旅から帰ってきて】

何より思ったのはアメリカの豊かさだ

海岸線で夕日を眺めながらゆっくりしていたり

庭の広さや緑豊かな芝生だったり

​貨物列車を追いかけたり

単純に国土が広いとこんなにも違うのかと思った

いろんな人たちがいて

身なりも様々だけど

みんな元気だし何より自由そうだ

僕は表面をなぞっただけで

むずかしいことはわからないし

込み入った事もあるんだろうけど

いつも自然な光だったり

どこにでもあるひかりだったり

影とともにある光をさがして

楽しいことや悲しいことも

​素直なまなざしで見つめてきた

​50日間の道のり